札幌の冬。特別な一日

クリスマス、年末と華やぎを増す12月。札幌グランドホテルは、開業85周年の記念日を迎えます。今年一年の締めくくり、札幌の街と共に歴史を重ねるホテルで特別な時間を過ごしてみませんか。

変わらぬ場所で雪を眺める

令和元年、2019年12月11日、札幌グランドホテルは、おかげ様で開業85周年を迎えます。1934年(昭和9年)のこの日は前日から零下の冷え込み、午後にはマイナス2.7度に下がり、同時に雪が降り出して夕方まで続きました。路面電車が走るアカシア並木、札幌停車場通(現在の札幌駅前通)に面したモダンな建物も白い雪化粧、北の迎賓館にふさわしい趣きで、初めてのお客様をおもてなしいたしました。あれから85年、札幌の街は時代と共に発展し、札幌グランドホテルもまた、伝統を守りながら進化を続けています。昭和、平成、令和、いくつもの想い出をたどりながら過ごす特別な一日。今年の冬は、より鮮やかに。白い雪が舞い、イルミネーションの輝きに包まれる札幌の街、今も変わらぬこの場所で、皆様をお迎えいたします。

写真/1933年(昭和8年)札幌グランドホテルの設立総会が開かれた豊平館.国指定重要文化財(中島公園内)

輝く並木と赤レンガ

北海道庁旧本庁舎「赤レンガ」に続く光の並木は、札幌の中庭をコンセプトに再開発された「赤レンガテラス」のイルミネーション。地下は、札幌駅周辺地区と大通・すすきの地区を結ぶ「札幌駅前通地下歩行空間」。ホテルにも専用口で直結、雪の日も天候に左右されることなく移動していただけます。

  • さっぽろホワイトイルミネーション

    札幌の冬を彩るイベント。ホテルから徒歩約3分のメイン会場・大通公園を中心に街中が幻想的な光に包まれます。大通会場│2019年11月22日(金)~12月25日(水)他

    >>公式ホームページ
  • ミュンヘン・クリスマス市

    札幌の姉妹都市ミュンヘンのクリスマス市を再現。ドイツ料理の屋台や音楽のステージも。2019年11月22日(金)~12月25日(水)│大通公園2丁目(ホテルから徒歩約3分)

    >>公式ホームページ
  • 開業85周年記念クリスマスツリー

    12月25日までメインロビーでお迎えするのは「心まであたたかく。ハートフルクリスマス」をテーマにした開業85周年記念クリスマスツリー。ぜひご一緒に記念撮影を。

  • とびきりのクリスマスディナー

    令和初のクリスマスは、いつもよりもスペシャルに。ファミリーディナーバイキングをはじめ、日本料理、中国料理など多彩なクリスマスディナーをご用意しております。

    >>グランドクリスマス2019

新しい年、雪景色の旅へ

新千歳空港に到着して札幌に向かう車窓に広がる雪景色は、これからはじまる旅のワクワク感を盛り上げてくれるプロローグ。冬の札幌、北海道の旅は、大自然が描く素晴らしい風景に出会うことができます。ホテルからお散歩感覚で出かけるなら「さっぽろホワイトイルミネーション」や「雪まつり」が開催される大通公園、市内を一望するさっぽろテレビ塔へ。少し足を延ばすなら、ホテルから車で約30分、北海道開拓の父と呼ばれるクラーク博士像のある「さっぽろ羊ヶ丘展望台」へ。1906年(明治39年)に農商務省月寒種牛牧場として開拓された羊ケ丘には、今も雄大で牧歌的な風景が残され、見渡す限りの雪原など北海道ならではの雪景色が広がります。日帰りの旅なら、支笏湖の氷濤まつり、定山渓の雪灯路、小樽の雪灯りの路など、雪と光をテーマした散策プランもおすすめです。

>>さっぽろ羊ヶ丘展望台公式ホームぺージ
  • さっぽろ雪まつり

    世界中から観光客が訪れる一大イベント。大通会場は、ライトアップされる夜も必見、ホテルから徒歩約3分。大通会場│2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)他

    >>公式ホームページ
  • 支笏湖氷濤まつり

    湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせたオブジェが幻想的。新千歳空港から支笏湖畔ターミナルまでバスで約55 分。2020年1月24日(金)~2月16日(日)

    >>公式ホームページ
  • 定山渓 雪灯路

    2020年で10周年。定山渓神社を舞台に、温かな灯りで幻想的な空間を演出する雪の芸術祭。ホテルから車で約50分。2020年1月28日(火)~2月3日(月)

    >>公式ホームページ
  • 小樽 雪あかりの路

    夕暮れ時から21時まで、小樽の街がローソクのあかりで埋め尽くされます。札幌-小樽/JR快速エアポート利用で32分。2020年2月9日(日)~2月16日(日)

    >>公式ホームぺージ
  • 宿泊プラン
  • 宿泊+航空券プラン
  • レストラン