北海道のパワースポットを訪ねて

美しい自然に恵まれた北海道には「パワースポット」と呼ばれる場所が数多くあります。令和二年、新春の旅は、凛とした冷たい空気のなかで清々しいスタートを。今年一年が素晴らしい年でありますように。

心新たに。年の始まり、札幌へ

過ぎた一年の感謝を捧げ、新しい年の無事を祈願する「初詣」。一年に一度、お正月だけはお参りにという方も多いのではないでしょうか。札幌で初詣と言えば、三が日で約80万人の参拝者が訪れる北海道の総鎮守「北海道神宮」。北海道命名の明治2年(1869年)、明治天皇の詔(みことのり)により、開拓・発展の守護神を祀ったことが始まりです。国の天然記念物に指定されている円山原生林、円山公園に隣接する境内地は約18万平方メートル。札幌市の中心部から至近にありながら、春は桜、夏は緑、秋は紅葉と、四季折々の豊かな自然に出会うことができます。白い雪に包まれる冬の参道、息が凍る寒さのなかを神殿へと歩いていくと、身も心も引き締まるよう。新春にふさわしい旅の時間、北海道のパワーをチャージしてください。

北海道神宮
ホテルから車で約10分。東西線利用(大通駅-円山公園駅)で約17分

>>北海道神宮公式ホームページ

札幌伏見稲荷神社

札幌のほぼ中央に位置する藻岩山の麓にある「札幌伏見稲荷神社」は、朱色の鳥居が連なる情景が象徴的。冬は白い雪とのコントラストが美しく、フォトスポットとしても人気です。お稲荷様の御利益と願い事をしてお参りをするとその願いが叶うと伝えられる「願い石」で知られています。ホテルから車で約20分。

  • 北海道神宮 開拓神社

    北海道開拓に心血を注いだ先人の労苦を偲び、その功績を永く伝えようと創建された開拓神社。数年に一度の「大神輿渡御(おおみこしとぎょ)」は圧巻。北海道神宮内

  • 三吉神社

    大通公園のすぐ近く、札幌の指定記念樹・コブシが繁る神社は、「さんきちさん」と呼ばれ、古くから地元の人々に親しまれています。ホテルから徒歩で約10分

  • 彌彦神社

    中島公園に隣接。菅原道真公の御分霊を受け、「札幌の天神さま」としても知られています。ホテルから南北線利用(大通駅 - 中島公園駅)で約8分

  • 西野神社

    縁結び・安産・勝運上昇等の御神徳で知られる西野神社。12匹の犬の彫刻の前にはそれぞれの干支が刻印されています。ホテルから車で約25分

札幌発。パワースポットの旅

どこまでも白い雪の大地、圧倒されるほど広い空と海。ふっと心が軽くなる、見えない力が満ちてくる。想像を遥かに超える景色と出逢った時に感じる想いは人それそれぞれですが、自然が創り上げた絶景の場は、「パワースポット」と呼ぶにふさわしい力を秘めているような気がします。たとえば、北海道西海岸の中央部、北西に突出する積丹半島の頭部に位置する積丹町の「神威岬(カムイミサキ)」。次の世代に引き継ぎたい北海道の大切な宝物、「北海道遺産」のひとつに認定された神威岬は、神威岩をはじめとする岩々と積丹ブルーの海が感動的な絶景スポット。今年、北海道への旅を計画されているなら、ぜひ訪れていただきたい場所です。


神威岬
新千歳空港から車で約140分(高速道路を利用)
岬の先端までは、季節や天候によって入場が制限されています。冬季は特に足元が滑りやすくなりますので、気を付けてお出かけください。

>>積丹観光協会公式ホームページ
  • 洞爺湖

    支笏洞爺国立公園の中心。約11万年前の巨大噴火により誕生した国内有数のカルデラ湖。新千歳空港から車で約90分、札幌市内から約120分

  • 神威古潭│旭川

    古くよりアイヌの人々の聖地とされてきた渓谷、「神威古潭(カムイコタン)」。札幌から旭川までJR特急利用で90分。旭川駅から車で約40分

  • 地獄谷│登別温泉

    日和山の噴火によりできた爆裂火口跡。泡を立て煮えたぎる風景がその名の由来。札幌から登別までJR特急利用で70分。登別駅からバスで約15分

  • 白ひげの滝│美瑛町

    コバルトブルーの水の世界に出逢うびえい白金温泉街の観光名所のひとつ。札幌から美瑛までJR特急利用で約150分。美瑛駅から車で約30分

  • 宿泊プラン
  • 宿泊+航空券プラン
  • レストラン